2012年11月20日

原発ゼロを託す選挙!

いよいよ総選挙がまじかに迫ってきました。
原発ゼロへの私たちの願いを託せる政党を選びましょう。

政党の態度.jpg
原発に対する各政党の態度(朝日新聞より)

日本共産党、社会民主党、反TPP党、国民の生活が第一
信用できるのはここまでではないでしょうか。
ともかく、脱原発の議員を一人でも増やすことが重要です!!

posted by タテヤマ at 17:16| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

都知事選も原発廃止が焦点に!

石原「暴走老人」が都政を投げ出したために行われる都知事選挙ですが、反原発の運動をリードしてきた大江健三郎さん、鎌田慧さんらが統一候補擁立するための組織を立ち上げました。
今のところ宇都宮健児前日弁連会長が有力候補とのことです。
ぜひぜひ原発廃止を明言する都知事を実現しましょう!!!

(以下、毎日新聞より)
<都知事選>脱原発や憲法尊重…統一候補擁立へ会結成
 東京都知事選(29日告示、12月16日投開票)に向け、作家の大江健三郎氏や評論家の佐高信氏ら文化人40人が6日、脱原発や反貧困での統一候補擁立を目指す「人にやさしい都政をつくる会」を結成した。憲法の尊重▽脱原発▽教育現場の民主化▽反貧困・格差施策の実施−−を掲げる都知事を求めるとしている。
 会は声明で「都知事を変えることは、日本の右傾化を阻止する力になる」と主張。都庁で記者会見した佐高氏は「無責任な石原都政を転換できる候補者を探していきたい」と述べた。
 会見には脱原発を訴える市民グループなどから擁立論が出ている前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏(65)も出席し、自身の出馬について「(統一候補として名前が挙がっている)他の人が辞退し、市民グループがぜひということなら、検討せざるを得ない」と含みを持たせた。
posted by タテヤマ at 16:40| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

大飯に活断層!

http://mainichi.jp/select/news/20121105k0000m040059000c.html
大飯の活断層調査.jpg

原子力規制委が大飯原発で行った活断層の調査では、12万年前前後に地層が動いたことが確認されました。
これを活断層だと断言する東洋大学の渡辺満久教授。それに対して「地すべり」かも知れないという立命館大教授の岡田篤正教授が激しく議論。
http://mainichi.jp/select/news/20121105k0000m040059000c.html

渡辺先生.jpg

東洋大の渡辺先生は、DVD「未来への決断」でも証言をしてくれている方です。
岡田先生は良く存じ上げませんが、物事の考え方がどうかと思います。
確かに1カ所だけの調査で「地すべり」か「活断層」かを科学的に確定するのは難しいでしょう。
しかし、すでに存在が確認されていた断層が12万年前に動いていたことが明らかになったのです。
「地すべり」の可能性はあるかも知れませんが、「活断層」の可能性が高い、と類推するのが普通の判断なのではないでしょうか。
何のために調査をやったのかを考えるべきです!

断層が動いていたことが明らかになったのです、直ちに稼働を止めるべきです!!

posted by タテヤマ at 17:28| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

建設中・計画中の原発について

枝野産業省が大間原発の建設工事再開を認める一方、上関原発の工事着工を認めないという判断を示しました。
全ての原発を止めることは大事ですが、建設中・計画中の原発についてもおさらいしてみたいと思います。

2011年3月の事故当時に建設中・計画中だった原発は14基でした。
1)電源開発大間原発1号基  1/3まで建設 工事再開を許可
2)東北電力東通原発2号基  
3)×東京電力東通原発1号基 準備工事中 中止
4)×東京電力東通原発2号基 中止
5)東北電力浪江・小高1号基
6)×東京電力福島第一7号基 中止
7)×東京電力福島第一8号基 中止
8)×中部電力浜岡6号基 凍結    
9)日本原電敦賀3号基
10)日本原電敦賀4号基
11)中国電力島根3号基 建設中ほぼ完成
12)中国電力上関1号基
13)中国電力上関2号基
14)九州電力川内3号基

東京電力は賠償金支払いで建設資金が確保できないことを理由に中止。3)4)6)7)
中部電力は6号基を計画から削除しました。8)
しかし他の原発はまだキチンと止まっていません。
浪江尾高原発は、地元が反対に転じましたのでまず進みません。5)
残りの計画をしっかり断念させること。2)9)10)12)13)14)
(東北電力東通、敦賀、上関、川内)
そして、大間と島根の建設をストップさせることがそれぞれに必要です。

posted by タテヤマ at 16:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

原発に固執するのは財界とアメリカ

東京新聞記事にあったア「2030年原発ゼロ」の閣議決定に異論を唱えたのは
▽アメリカ国家安全保障会議(NSC)フロマン補佐官
▽新米国安全保障センター(CNAS)クローニン上級顧問

いずれも安全保障に携わっている人たちです。
ここは肝だと思います。
彼らが言う様に日本にたまるプルトニウムが問題なら、IAEAが管理すれば済む話です。
本質はそこにはありません。
原発がなくなれば、核兵器に対しての拒絶反応が強くなります。今アメリカは日本に核戦略の一翼を担わせようとしていますが、それが叶わなくなる可能性が高まるのです。

DVD「未来への決断」〜ノーモア原発〜Part2〜では、アメリカが「原子力の平和利用」宣言をして、世界に原発を広げようとした背景に、核による世界支配の野望があったことを暴きだします。
ぜひご覧下さい。

posted by タテヤマ at 15:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
原発ゼロを託す選挙! by パーマン (03/23)
原発ゼロを託す選挙! by 市民有志 (06/03)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。