2012年07月19日

官邸前に呼応して全国でも金曜日行動が!

官邸前行動に呼応して、全国でも行動が予定されています。

http://coalitionagainstnukes.jp/?p=747

代々木公園の17万人、官邸前の10数万人と、多くの市民たちが集まりました。
その人数は見せることが出来たし、声は政権に確実に届きました。

これからは広がりと継続が大事じゃないかと思います。
全国通津浦々まで広げましょう!
最初は少ない人数でも構わないから、全国の電力会社の本支店に毎週金曜日18時に集まる行動を広げていけばいいんじゃないかと思います。


posted by タテヤマ at 10:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20日もやります、官邸前抗議行動!

3月に数百人規模で開始され、大飯原発の再稼働を前にした6月から数万〜十数万の規模で拡大してきた首相官邸前抗議行動は、明日20日も行われます。

http://coalitionagainstnukes.jp/?p=747

首都圏反原発連合の呼び掛け文は下記です。

呼びかけ

5月5日の泊原発の停止から続いた「原発ゼロ」は7月1日の大飯原発3号機の再稼働により56日間で終わりました。しかしそれは「原発は危なすぎるばかりで実は全く必要なかった」ことを露呈させるには十分でした。

野田政権は世論の8割である原発反対の声を踏みにじり、大飯原発3、4号機の再稼動を決定しましたが、福島第一原発事故の教訓も取り入れない出鱈目で拙速なプロセスで進められ、関西電力自身が打ち出した安全対策すらいまだに不備のままです。

私たち首都圏反原発連合は今年の3月29日より毎週、原発再稼動反対の首相官邸前抗議の呼びかけを行ってまいりました。当初300人程度だった参加者は、1000人→2700人→4000人→12000人→45000人→200000人と増加し、その後も雨天や厳重な警備の強化にも関わらず2週続けて15万人規模の市民が集まりました。ヘリ空撮による首相官邸周辺を埋め尽くす市民の波は多くの人々の記憶に刻まれました。
そして、首相官邸に響く抗議の声に対して「大きな音」と無関心を装った野田首相も、7月13日の行動を受け「多くの声をしっかり受け止めて行きたい」と発言せざるをえない状況に追い込まれてきています。

私たちは引き続き野田政権に対して、7月20日(金)18時より、首相官邸前、周辺及び国会周辺にて原発再稼動反対の抗議行動を行います。
前回をはるかに凌ぐ、空前の規模の抗議行動で、多くの声を突きつけ、大飯原発3、4号機の再稼働を中止させましょう!今まで以上の情報拡散とご支援ご参加を何卒宜しくお願い致します。

また、首都圏反原発連合では先々週、先週と超党派の国会議員の協力のもと首相官邸への大飯原発の再稼動中止の申し入れ(要請・勧告)を実現するよう交渉してきました。官邸側は拒否を続けていますが、今週も引き続き交渉を進めていきます。
ラベル:行動 官邸 抗議 原発
posted by タテヤマ at 10:42| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
原発ゼロを託す選挙! by パーマン (03/23)
原発ゼロを託す選挙! by 市民有志 (06/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。