2012年09月12日

2030年原発ゼロの目標明記!

政府はエネルギー・環境戦略で、2030年代に原発をゼロとする目標を明記することになったようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120912-00000011-mai-pol

40年廃炉.jpg

40年で廃炉にした時に稼働原発の数

非常に問題の多い決定ですが、経済界の強烈な反対を受けながらそれでも「原発ゼロ」を明記することになったのは、毎週金曜日の官邸前行動を始めとする私たちの行動が反映したものに違いありません。

◆評価できる点
・少々遠い先の話ですが「原発ゼロ」と明記したこと。
・もう当たり前の話ですが「原発の新設は行わない」と決めたこと。
・40年の運転制限を「厳格に適用する」としたこと。

これらは政府の「言質」ですから、現時点での到達点として、たたかいの武器になると思います。
もちろん

◆問題点
・2039年まで入れれば27年もの先延ばしは許さない!
・政府が勝手に決めた原発規制委に再稼働の判断を許さない!
・電気料金2倍などの脅しを許さない!

ということは今後もたたかっていかなければならないと思います。

少なくても、いまただちに大飯を止めて、全ての原発の安全性を徹底的に検証することが求められています。


posted by タテヤマ at 14:09| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
原発ゼロを託す選挙! by パーマン (03/23)
原発ゼロを託す選挙! by 市民有志 (06/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。