2012年09月18日

斑目委員長最後の会見!

原子力安全委員会が本日18日で廃止となり、斑目委員長が最後の会見を開きました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120918-00000545-san-soci
斑目.jpg
斑目原子力安全委員長

事故から1年半。この人たちは一体何をやって来たんでしょうか。
何も原子力安全委員会がいつも無能と言うことではありません。1999年の東海村JCO臨界事故では、積極的に提言して事故を収集して被害を食い止める役割を果たしました。
しかるに、今回のこの体たらく…。
事故が起きてからだけで、5人の委員一人あたりに2400万円くらいの給与が支払われています。
こんなムダ金はないですね!


posted by タテヤマ at 15:12| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IAEAがなぜ「原発ゼロ」を批判するのか?

天野IAEA事務局長、「原発ゼロ」に懸念示す。(読売新聞)
国際原子力機関(IAEA)の年次総会に出席した山根隆治外務副大臣は17日、天野之弥IAEA事務局長と会談した。
日本政府関係者によると天野事務局長は、政府が決めた2030年代の「原発稼働ゼロ」目標について、「再処理やプルトニウムの扱い」などについて、懸念を表明した。
日本が新方針通り、原発依存度を減らすと、再処理で取り出されるプルトニウムの利用機会も減り、行き場を失ったプルトニウムが蓄積する。天野事務局長はこれが核物質の不拡散の課題となることを心配しているとみられる。
=======================

欺瞞に満ちた発言です。
そもそも核燃料リサイクルによるプルトニウムの再利用なんて米仏日しかやってない訳だから、プルトニウムの蓄積を心配するなら最初から原発をやめりゃいいだけのことです。
核不拡散の立場から言えば、出てきたプルトニウムは厳重に管理すればいいんじゃないでしょうか。


posted by タテヤマ at 14:55| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント
原発ゼロを託す選挙! by パーマン (03/23)
原発ゼロを託す選挙! by 市民有志 (06/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。