2012年07月30日

7.29国会包囲行動の報道

29日の国会包囲行動、お疲れ様でした。

7.29.jpg

今回も報道を比較してみます。

◆東京新聞 1面トップ、カラー写真付5段記事
         +1社会面トップカラー写真付10段記事
      集会参加人数も主催者発表を先に表記
◆朝日新聞 1面トップ、カラー写真付5段記事
         +2面肩カラー写真付特集10段記事
      集会参加者数も主催者発表を優先
◆毎日新聞 1社会面肩カラー写真付10段記事
      集会参加者数は主催者発表を先に連記
◆読売新聞 2社会面下の白黒写真2段ベタ記事
      参加者数は警察発表のみ
◆産経新聞 記事なし

今回も東京新聞が大きく取り上げました。車道はほとんど車が通っていないのに、なぜ車道を開放しないのか、という論調の記事を載せていたのも納得!
朝日が大きく取り上げたのは変化ですね。続けることに価値はあるんだろと思います。
読売、産経は相変わらず、公器としての役割を放棄しています。



posted by タテヤマ at 13:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近のコメント
原発ゼロを託す選挙! by パーマン (03/23)
原発ゼロを託す選挙! by 市民有志 (06/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。