2012年08月22日

Part2 作られた安全神話 その1

DVD「未来への決断」〜ノーモア原発〜を少しづつご紹介していきます。

Part2は「過去」を暴きます。
〜原発はなぜ日本に導入されたのか〜。

長崎に落とされたプルトニウム型原爆ファットマン.jpg

1945年8月9日、長崎に落とされた原爆、ファットマンです。
原子力発電の歴史はここから始まります。

取材班はアメリカ・シカゴに飛びます。
ここに世界で初めの「原子炉」の記念碑があります。
1942年12月、ここで人類初の「臨界」が起きます。
そして核物質プルトニウムが生み出されました。

この成果がマンハッタン計画と呼ばれる極秘計画に結びつきました…。

DVD「未来への決断」〜ノーモア原発〜では、原発と核が生み出された経緯を暴いていきます。



posted by タテヤマ at 17:12| 東京 ☀| Comment(0) | DVD紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近のコメント
原発ゼロを託す選挙! by パーマン (03/23)
原発ゼロを託す選挙! by 市民有志 (06/03)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。