2012年10月05日

建設中・計画中の原発について

枝野産業省が大間原発の建設工事再開を認める一方、上関原発の工事着工を認めないという判断を示しました。
全ての原発を止めることは大事ですが、建設中・計画中の原発についてもおさらいしてみたいと思います。

2011年3月の事故当時に建設中・計画中だった原発は14基でした。
1)電源開発大間原発1号基  1/3まで建設 工事再開を許可
2)東北電力東通原発2号基  
3)×東京電力東通原発1号基 準備工事中 中止
4)×東京電力東通原発2号基 中止
5)東北電力浪江・小高1号基
6)×東京電力福島第一7号基 中止
7)×東京電力福島第一8号基 中止
8)×中部電力浜岡6号基 凍結    
9)日本原電敦賀3号基
10)日本原電敦賀4号基
11)中国電力島根3号基 建設中ほぼ完成
12)中国電力上関1号基
13)中国電力上関2号基
14)九州電力川内3号基

東京電力は賠償金支払いで建設資金が確保できないことを理由に中止。3)4)6)7)
中部電力は6号基を計画から削除しました。8)
しかし他の原発はまだキチンと止まっていません。
浪江尾高原発は、地元が反対に転じましたのでまず進みません。5)
残りの計画をしっかり断念させること。2)9)10)12)13)14)
(東北電力東通、敦賀、上関、川内)
そして、大間と島根の建設をストップさせることがそれぞれに必要です。

posted by タテヤマ at 16:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近のコメント
原発ゼロを託す選挙! by パーマン (03/23)
原発ゼロを託す選挙! by 市民有志 (06/03)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。