2012年11月20日

原発ゼロを託す選挙!

いよいよ総選挙がまじかに迫ってきました。
原発ゼロへの私たちの願いを託せる政党を選びましょう。

政党の態度.jpg
原発に対する各政党の態度(朝日新聞より)

日本共産党、社会民主党、反TPP党、国民の生活が第一
信用できるのはここまでではないでしょうか。
ともかく、脱原発の議員を一人でも増やすことが重要です!!

posted by タテヤマ at 17:16| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レイバーネット日本
http://www.labornetjp.org/
橋下徹市長 弁護士懲戒請求署名 追加募集
http://www.labornetjp.org/news/2013/1369881811335staff01

【転載・転送・拡散歓迎】橋下徹市長 弁護士懲戒請求署名 追加募集

橋下大阪市長の弁護士懲戒請求提出報告。福島から聞こえる40歳前後の急な記憶低下や糖尿病悪化。 - 木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/36934147e4e8c8da70ee2ea46eed8bd3
きのうの午後、請求代表者の弁護士さんたちといっしょに、大阪弁護士会に懲戒請求を提出してきました。
先週金曜日の午後に懲戒請求を出すことを決めてから、わずか4日間で700数十名の方々が懲戒請求人として署名されました。
この種の署名としては、過去にない驚異的なスピードと人数とのことです。男女比は凡そ50:50でした(正確には、男性の方が若干多い)。
弁護士会館の提出窓口にも、「今からでも署名できますか、署名用紙をください」と云う方々が多数つめかけられました。
中には、懲戒請求人になりたいのだが署名簿が上手くダウンロードできなかったので、ここへ来れば何とかなるだろうと思って、そのためだけにわざわざ東京から来られたという方もいらっしゃいました。
 引き続き第2段、第3段・・・の請求人名簿を追加で出すことをその場で決めました(記者会見でも発表しました)。
Facebookには、請求人の名簿(署名)は29日までに必着とされていますが、今からでもいっこうにかまいません、
リコールとちがって懲戒請求は全国規模の展開ができますので、1万、10万人の署名を集めることも十分可能だと思いますので、本件拡散をお願いします。

5/29(水)午後必着 橋下徹 弁護士懲戒請求 | Facebook
https://www.facebook.com/events/558787217492894/
署名用紙.pdf - Google ドライブ
https://docs.google.com/file/d/0B8RBIf5I1IceSS1SR2hkWS1wRWc/edit?pli=1
懲戒請求書.pdf - Google ドライブ
https://docs.google.com/file/d/0B8RBIf5I1IceX192T2RuVmlRZjg/edit?pli=1


【関連リンク】

> 橋下市長を懲戒請求=市民ら730人、慰安婦発言で−大阪
> 請求に参加した市民は集会やインターネットなどで募り、今後も追加で懲戒請求するという。

時事ドットコム:橋下市長を懲戒請求=市民ら730人、慰安婦発言で−大阪
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013052900897
 橋下徹大阪市長の従軍慰安婦などに関する発言は弁護士の品位を害するとして、弁護士や市民ら約730人が29日、大阪弁護士会に懲戒請求した。橋下市長は弁護士資格を持ち、同弁護士会に所属している。
 請求代表人の辻公雄弁護士は記者会見し、「橋下市長の発言は前例のない暴言。公人として許されない」と述べた。請求に参加した市民は集会やインターネットなどで募り、今後も追加で懲戒請求するという。
Posted by 市民有志 at 2013年06月03日 09:23
『首都圏反原発連合などの市民団体は日本の国民の投票による主権の行使の結果を無視しないでほしい』

3月22日に首都圏反原発連合やex.SASPLなど全国22の市民団体は
安倍政権NOと書かれたプラカードを掲げ
官邸周辺や国会議事堂を取り囲み14000人でデモをしました。

日本全国の国民がよく考えて選挙で投票して
自公政権ができたのに
ex.SASPLや首都圏反原発連合やなどが勝手に
大多数の国民の投票を無視して
彼らの望む政策を日本の政権に押し付けたり
暴力的なデモで政権や国民を恐怖させて
圧力かけて無理やりに日本の政策を変えさせるのは
おかしいと思う。
選挙を無視しないでほしい。
大多数の国民の主権の行使を無視しないでほしい。
投票による結果を無視するのはあきらかな
ファシズムだと思う。
ナチスは暴力的な行動で
無理やりに国民に政策を押し付け
政権を非難し
無理やりにドイツの政権を奪い取った。
首都圏反原発連合たちは
選挙による国民の意思の結果を無視し
ナチスのような行為はやめてほしい。
国民の大事な1票である選挙の結果を無視しないでほしい。
投票で物事を決める民主主義を
否定しようというのか。
選挙の結果を無視したのでは
それではまるで共産主義ではないか。
日本は民主主義の国なので
民主主義は投票が唯一の国民の主権の行使なので
国民の意思を無視しないでほしい。
Posted by パーマン at 2015年03月23日 01:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最近のコメント
原発ゼロを託す選挙! by パーマン (03/23)
原発ゼロを託す選挙! by 市民有志 (06/03)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。